横浜で治療薬レビトラを使ったED治療では医師の指導を必ず受ける

バルデナフィルってすごい

バルデナフィルは媚薬や催淫剤ではなく、医薬品でありPDE酵素阻害薬です。
よって、服用して薬の効果が持続している間中ずっと勃起続くわけではなく、あくまで性的な興奮や刺激があって血管拡張物質が発生し勃起が起こった時にその状態を維持することで性行為に十分な勃起を確保するための医薬品です。
横浜には、レビトラを使ったED治療を行うクリッニクがあります。
医薬品をED治療を受けるには、医師の説明をよく聞いて服用上の注意を理解することが必須です。
それは、医薬品である以上はどんな薬であっても、最大限の効果とメリットを引き出すための使用上の注意と副作用について理解しておくこと、禁忌事項について知っておく必要があるからです。
バルデナフィルは、血管拡張を維持することで勃起の維持を助ける効能を持つ医薬品です。
よって、服用することで血管の拡張に伴う顔の紅潮やほてり、動悸、頭痛などの副作用症状が高い割合で見られます。
また高血圧の治療のための降圧剤を服用している人がレビトラを使うと、双方の薬の作用により血圧が急激にまた大幅に低下する可能性がありますので併用は禁忌です。
横浜のクリニックでは、こうした使用上の注意点についてわかかりやすく説明しています。

PDE5型酵素の作用 | バルデナフィルってすごい